Outov Mag.

旅から学ぶマガジン

くそゆる温泉宴会フェス!音泉温楽<長野県渋温泉>

      2014/02/07

今年も早いものでクリスマスが過ぎたらもう年末です。

毎年12月になると温泉を思い出すわけなんですが、今年も行ってきました音泉温楽@渋温泉。今年の音泉温楽について早速振り返ってみようと思います。

音泉温楽について

音泉温楽は、毎年12月第一週目に長野県渋温泉内にある金具屋さんという旅館大宴会場で開催される、その名の通り温泉×音楽イベントです。YUKAIというNPO法人が運営しており温泉温楽自体は、全国各地の温泉施設で開催され九州や神奈川県の綱島などが頻繁に開催されています。

音楽フェスとはいえ所謂”夏フェス”とは全く毛色が違うように思います。なんというか、とにかく良い意味でユルい・・・フェスというよりは”大宴会”に近いかもしれません。参加者は眠くなっら座敷で寝てもよし、アーティストと一緒にダンスの舞台に参加してもよし(本当に一部の例の人です)変な格式もなく、とにかく宴会を楽しむことができるのが魅力です。
温泉音楽

渋温泉について

音泉温楽が開催される長野県の渋温泉は、東京から3時間程で到着できる距離にあります。ちょうど温泉音楽の時期に雪が降り始めるのでスタットレスは付けた方がよいかと思います。

渋温泉自体は、山間にあるためスノボー目的の車とすれ違いますし、施設内にはいれば猿がでたりもします。渋温泉の特徴として、旅館に設置された温泉意外にも9つの外湯巡りを楽しむことができ各お湯ごとに特徴も異なります。

よくスタンプラリーをしている観光客の人も見られるため、温泉温楽で来る際のもう一つの楽しみです。

音泉温楽が開催される金具屋さんは、古くからの建設様式を残しており国登録の有形文化財にも指定されていることからも、なかなか情緒が溢れています。金具屋さんの最上階になる大宴会場が、ステージになるため尚更独特の雰囲気を味わうことができます。

2013年の見どころについて

温泉音楽のステージ

前野健太さんや青葉市子、DE DE MOUSEさんなど安定の音泉温楽出演アーティストが揃っています。一方的に歌うというよりかは、会話型の雑談を交えつつ曲のリクエストを聞いたりもしていて、ここでもユルいです。今年は、大宴会場に加えて一回に歌謡曲DJブースが新設されていました。5畳分くらいの箱(もとはバーのようです)で行われているため、人が多すぎることもなく適度な空間で音を楽しむことができました。

個人的な楽しみ方について

地酒を買ってくる

地酒

個人的な楽しみ方として、音泉温楽で飲むために調達してきた長野の地酒が良かったです。渋温泉近くにある伊賀屋酒造さんで製造されている「岩清水」がほんとに美味しい。お店の方が一つ一つ丁寧に種類について教えてくれ試飲させてもらいました。東京では限られた酒屋(温度の基準にあっている冷蔵庫があるかどうか)しか置いてないそうです。ぜひ!

浴衣で散策

渋温泉内は先ほど9つの外湯があると言いましたが浴衣と下駄で外を回っている人がとても多いです。町並み全体が雰囲気があるのでできれば浴衣で歩いてもらいたいです。

そんなこんなで長々と説明してきましたが、要約すると1)とにかくユルい音楽イベント 2)温泉がよい 3)酒がうまい こういうことだと思います。次は2014年ですが渋温泉に限らず一年中どこかの温泉で開催されていますので、参加してみてください!


大きな地図で見る

 - 国内情報, 長野県 , , ,

  関連記事

2014音泉温楽
2014!今年も開幕、ゆるいぞ音泉温楽

毎年恒例化している長野県にある渋温泉で開催される”音泉温楽”へ行ってまいりました …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
円山(札幌)を散策、そして森彦へ

以前、札幌へ仕事で訪れた際に円山・宮の森付近を仕事の合間に散策してきました。札幌 …

_MG_5925
田町(東京)の暮らしについて振り返る

2012年から約2年間、田町で暮らし、2014年田町を出ました。田町という街は意 …

三重テラス
三重県のアンテナショップ「三重テラス」

2013年9月26日に日本橋にオープンした三重県のアンテナショップ「三重テラス」 …