Outov Mag.

旅から学ぶマガジン

円山(札幌)を散策、そして森彦へ

      2013/12/26

以前、札幌へ仕事で訪れた際に円山・宮の森付近を仕事の合間に散策してきました。札幌といえば味噌ラーメンや海鮮料理…などイメージしていましたが、円山・宮の森というエリアが美術館やカフェが多いということを初めて知りました。そこで訪れた「森彦」という古民家を改装したカフェがとても素敵だったので、つらつらと書いてみようと思います。

円山ってどこなの

北海道札幌市の中央区に位置する円山公園や宮の森付近のことです。最寄り駅は、円山公園駅や西28丁目駅にあたります。円山・宮の森には、円山動物園や札幌宮の森美術館や本郷新記念札幌彫刻美術館など美術館施設が多いのが魅力的です。また露店のカフェも多く冬場の寒い季節にもほっと一息つく事ができる場所が多い街なので札幌を散策するにはピッタリでした。

円山の見所

なんといっても円山公園を一体として美術館を巡ったあとに、カフェでゆったりできるのが魅力的です。札幌名物となっているスープカレー屋さんもあるため、冬場に訪れた際には暖めるにはピッタリかもしれません。僕が訪れた時は11月だったので丁度雪が降り始めたくらいでしたので、スープカレーは本当に救われました。

その際に参考にしたのが、「円山公園・宮の森散策マップ」です。よく国内旅行をする場合に地方自治体やNPO団体が作成している地図のようなものでしょうか。マップを見て頂くと分かるのですが、本当にカフェが多い!カフェのホットスポットだと思います。

アートとカフェを楽しむ円山・宮の森散策マップ

 

森彦へ行ってきた

円山にはいくつかカフェがあるようなのですが、ふらっと立ち寄ったお店が「森彦」でした。築50年の古民家改装した古民家で内装はもちろん木造で、店内は2階建ての造りをしています。

ちょうど訪れたのが11月だったため雪が降り始めたころだったので、薪ストーブがとてもあったかいなと思ったのを覚えています。雰囲気もとても良いのですが経営者の市川さんという方の信念?がとても興味深く思っています。(僕自身は後で知ったんですが)

人気のあるのは、2Fの窓際とのこと。一人で来ているお客さんが本を読んでいることも多くいつも羨ましく思っていました。次こそはあそこに座りたい!

珈琲のお土産あと森彦さんはお土産にも良いかもしれません。先日、僕が珈琲好きということもあって知人が札幌を訪れた際に森彦さんの珈琲豆を買ってきてくれました。珈琲の入れ方まで書いてあるパンフレットもついていたので何方でも入れることができると思います。

 

札幌市中央区南2条西26丁目2-18
TEL : 011-622-8880
営業時間 : 12:00-22:30
定休日 : 年中無休
パーキング : 5台
アクセス : 地下鉄東西線「円山公園駅」
徒歩4分


大きな地図で見る

 - 北海道, 国内情報 , , , ,

  関連記事

_MG_5925
田町(東京)の暮らしについて振り返る

2012年から約2年間、田町で暮らし、2014年田町を出ました。田町という街は意 …

温泉音楽のステージ
くそゆる温泉宴会フェス!音泉温楽<長野県渋温泉>

今年も早いものでクリスマスが過ぎたらもう年末です。 毎年12月になると温泉を思い …

三重テラス
三重県のアンテナショップ「三重テラス」

2013年9月26日に日本橋にオープンした三重県のアンテナショップ「三重テラス」 …