Outov Mag.

旅から学ぶマガジン

野川でピクニック的な花見のススメ

      2014/04/01

ピクニックな花見

今年もまもなく桜が満開な時期になりますね。東京でも桜が咲き始めて4月頭には満開になりそうです。今年も代々木公園や目黒川付近では沢山の人が花見をやるんだろうなと。あれはあれで風物詩としては面白いと思いますし、酒を飲むための免罪符としての”花見”であれば問題にならないでしょうね。でもゆっくり花見を見たいとか、人が多いところはちょっとという状況ってありますよね。穴場といわれるスポットがあるのかもしれないですが、実際はどうなんでしょうね?僕は落ち着いて桜を見たい方には「野川」をおすすめしたいです。

最近行う花見といえば、個人的にはビアガーデンのような居酒屋感がどうも強いので、もうすこしピクニック感があってもよいのではないかな?と思ってます。おそらく東京で花見スポットが限定的になっている場所からかもしれないですが、落ち着いた場所で気軽にやりたいものです。

野川について

野川は、国分寺市を源流として調布市や狛江市にかけて流れている川です。今回は調布市の柴崎駅から徒歩5分にある河川敷から始まり、野川公園付近についてとりあげます。なんといっても野川の特徴はほんとうに”のどか”です。花見はご近所の家族連れの方がたまにいるくらいですし、休日は散歩やランニングコースになっています。学生時代は柴崎に住んでいたのでこの時期は毎日河川敷で寝転がって花見してました。また、川としての自然さがとても良い。最近は地方でも川の護岸工事が施されているところも多く、コンクリートで舗装された川では野生の生き物がいなくなってしまうなんてことも多いです。ただ野川は東京には珍しく川沿いを護岸舗装をせず土や草がそのままの状態で残されています。

野川

アクセス

写真の場所は京王線「柴崎駅」から徒歩5分程度にある橋にあたります。柴崎駅へは京王線新宿からは各駅停車で30分程度、急行を乗り継ぐ場合はつつじヶ丘駅で各駅停車に乗り換えて20分程度でしょうか。柴崎駅から歩いてすぐ野川沿いにつくことができます。地図を見て頂くと分かりますが、野川沿いを歩くと調布飛行場の近くを通るため、近くで小型の飛行機を眺めることもできます。

野川のライトアップ

野川は桜が満開になる1日だけ夜のライトアップがされます。毎年決まった日はなく満開予報の2日前に日程がきまります。2014年のライトアップは【4月3日 18時から21時】に決まりました!!当日は210台のライトが野川沿いの800メートルにわたり照らします。当日は数万人近くが参加するようなので、お帰りの際は安全にどうぞ。

<開催日時>

2014年 4月3日 18時〜21時

 

写真

河川敷で休む人

酒

桜並木

鳩

 - 東京都

  関連記事

野川の桜ライトアップ(全体の写真)
圧巻! “3時間だけ” 野川の桜ライトアップ

  早いもので今年も花見のシーズンがやってきます。春といえば、あと1ヶ …

TY HARBORの外観
東京の地ビール T.Y.HARBOR BREWERY

photo by Austin Keys 天王洲アイル駅から徒歩5分程度のところ …

ウインナー
レインボーブリッジを渡りお台場オクトーバーフェストに参加

日本でも毎年恒例となったドイツビールの祭典オクトーバーフェスト。今年ももちろん開 …